Staff
スタッフ
Staff

幅広い知識と多数の経験を兼ね備えた看護師

地方の国立病院のICU・救急外来で勤務していただけでなく、災害派遣医療チームDMATの一員として働いていた看護師が患者様をサポートいたします。豊富な医療経験や知識を持つスタッフならではの柔軟な対応で、患者様に快適な生活を送っていただきます。

僚

富永 僚

代表

看護学生のころから訪問看護や居宅サービスに興味がありましたが、医療者としての経験を積むために国立病院ICU・救急外来で勤務。きちんとした根拠ある医療を提供するため自己研鑽に励み様々な資格を取得してきました。

救急外来やICU勤務の中で、「あと数日早く受診していれば助かったのに」「もっと早く誰かが気づいていれば」と思う症例を多く経験し、病院の中にスペシャリストがいるだけでは助けることができない命が沢山あることを知り、地域の在宅医療貢献のために利用者様の要望に柔軟に対応できるサービスがあればいいなと思いました。

いろいろな声を聞く中で、在宅で保険が利用できなかったりサービスに不満を感じている方が多い事を知りました。

介護保険では対応できない要望に柔軟・丁寧・迅速に対応したサービスを行うことで、地域の高齢者の方々やそのご家族に安心を与えたい、救える命を増やしたいという思いで今回の孫の手ナースを立ち上げました。

住み慣れた自宅で過ごしたい、最後は自宅で看取りたり、今日の昼だけ誰代わりに介護をしてほしい、ごみ捨てをお願いしたり、ペットの散歩や居室以外の清掃など、様々な要望に最大限お応えいたします。

感染症の恐怖に怯え自宅に引きこもりがちになる方が多くなることで、認知症の進行速度の加速や病気の前兆を見逃すリスクが高まってしまいます。

知識・経験のある看護師の視点・スキルが頻繁に在宅に入ることで医療への接触回数が増え、身体面・精神面・衛生面で健康寿命を延ばせるようなサポートが可能になると考えています。

「こんなことお願いしてもいいのかな?」と思ったら、気軽にご連絡ください。一緒に安心できる生活を考えていきましょう。

 

資格

日本DMAT隊員(災害医療派遣チームの一員です。)

呼吸療法認定士(喘息やCOPDなどの病気に対する専門的な知識を持った人への認定資格)

AHA資格(BLSACLSPEARS)プロバイダー(心肺蘇生行為のプロ)

JPTECプロバイダー(交通事故などの怪我に対する初期対応のプロ)

JNTECプロバイダー(交通事故などの怪我をした方を受け入れる病院スタッフの資格)

呼吸管理を行える技術がある呼吸療法認定士やアメリカで重視されているAHA資格などを取得している看護師が、患者様のご自宅に直接赴き、訪問看護サービスをさせていただきます。看護師としての専門性を活かし、介護方法、服薬指導、栄養指導などを患者様やご家族様にお伝えいたします。治療経過や状況を正確に判断しサービスを提供いたします。

大村市や諫早市で介護にお疲れのご家族様や介護に不安をいただいている患者ご本人様からのご相談をお待ちしています。患者様一人ひとりと真剣に向き合うために、ご利用は完全予約制です。

RELATED

関連記事